ハーブの効果について

ハーブの効果は色々ありますが、よく聞くのが、疲労回復効果です。例えば、風邪気味でのどが痛い時や、疲れがたまっている時など、ハーブを利用すると、体をリフレッシュさせることができます。

 

harb

 

様々な面からサポートしてくれる効果があり、ハーブは単なる観賞用として楽しむだけではなく、色んな効果があります。紀元前3500年ごろからエジプトやメソポタミア文明で利用されてきた経緯があり、人類との関わりは、かなり深いものがあります。

 

ハーブは料理に使えば、香りや風味が増すだけでなく、体によい効果が期待できます。ハーブには、美肌や風邪予防、精神安定など実に多彩な効果があるので、スキンケア化粧品やハーブティー、サプリメントなどにもよく利用されています。

 

ハーブは、古くから伝統的に病気の治療などに使われてきました。最近では、美容や健康に役立つことかわかり、益々人気になっています。有名なハーブ、セントジョーンズワートやエキナセアなどは、国によっては医薬品として処方されるぐらいの効能があります。それぞれのハーブの特徴を知り、好きな香りを選んで、しっかりとその効果を味わいましょう。