ペパーミント

mintペパーミントは、シソ科ハッカ属の多年草で、コショウハッカ、セイヨウハッカという和名を持ちます。

原産地はヨーロッパ大陸で、ハーブの一種であることから、独特のメントール臭を有します。

 

 

お菓子に広く使用されていて、メントールのさわやかな香りなので、ガムやキャンディの香り付けによく用いられています。

ハーブティーにもよく用いられていて、抗アレルギー作用があるので、のど飴などにも使用されています。

 

 

抗菌作用もあるので、ハーブティーにすると、胃腸の調子を整えてくれます。

ペパーミントティーは、胃腸のトラブル改善に効果的で、食べすぎや飲みすぎの後に飲むと、消化を促進してくれ、

胃腸が快適になります。メントールの香りは、脳も刺激して活性化させてくれ、鼻づまりや頭痛の改善にも有効です。

 

 

ペパーミントティーは、ミントガムをかんでいるような、爽やかなメントールの風味で、スーッと抜ける香りが、気分をすっきりとリフレッシュさせてくれます。

そのまま飲んでも美味しいのですが、夏などの暑い季節には、冷やしてガムシロップを加えれば、とても爽やかな香りになります。