ローズ

ローズは、美しさと気品ある香りがあることから、古くから女性に愛されてきました。

花びらは料理にも利用され、クレオパトラも、この花をこよなく愛しました。

 

 

ローズには、神経を鎮め、眠りを誘う効能があることから、ハーブティーとしてよく利用されています。

それほど強力な鎮静剤ではないのですが、神経を鎮める作用があり、眠りを誘う力があります。

 

 

バラそのものが素晴らしい芳香なので、抗うつ作用があります。

ローズには鎮静効果があり、優美な香りで気持ちを落ち着かせてくれ、心身をリラックスさせてくれます。

女性の感性を刺激する香りで、気分を高揚させ、幸福感をもたらしてくれます。

 

8a8d456618e7ae83e7aeeb3fbd16e8c3_s

 

ハーブティーに用いられるのはオールドローズに分類され、それは、ガリカローズ、ケンティフォリア、ダマスクローズなどになります。

特に香りが高いと言われているのがダマスクローズで、香水やアロマテラピーなどによく用いられています。

 

 

バラ油は、最も消毒力の強い精油と言われていて、軽い強壮、鎮静効果があり、毛細血管に対する作用があることから、

肌に有益とされています。成熟した肌、乾性肌、敏感肌など、全ての肌に効果があり、発赤や炎症にも有効とされています。

また、女性ホルモンのバランスを整えてくれ、アンチエイジングにも効果的です。